鮎釣り初心者が作った那珂川で釣りをするためのポイント&アクセスマップ【2022-23年版】

釣り日記
スポンサーリンク

最新情報

引っ越しすることとなり、栃木県の河川に通うことが出来なくなりますので、今後更新することは無いと思います。

10/22 他の河川が終わっているせいか、水遊園大橋下流や箒川の岩盤地帯に釣り人が集中しているようです。いるところを見つければ鮎はかかるようです。

9/21 那珂川上流の鍋掛エリアでは、サイズは大きくないようですが釣れているようです。小川地区、箒川浄法寺岩盤エリアも方は小さいですが、釣果はあるようです。数十年ぶりの遡上数と言われた今年の那珂川は、目を見張るような釣果もなく、渇水と青ノロに邪魔され好調とは程遠い状況に感じます。今後は、数は期待出来ると思いますが、20cm未満が主体となると思います。鮎が下り始める時期になるので、その状況で掛かる鮎のサイズがどうなるかですね。町裏は、10cm〜15cmが9割。

7/22・23 小川・湯津上など那珂川本流の釣果は芳しくないようです。木曜の夜に那須地区の雷雨の影響で、増水と濁りが入った状況でした。23日日曜日には回復しています。一方、支流の箒川はある程度釣れていますが、人が多く身動きが取れなさそうな状況です。知り合いの瀬釣りマニアは、土曜日に63匹、日曜日に短時間で30匹とダントツの釣果を叩き出してます。

はじめに

鮎釣りを始めて那珂川に釣りに行っているものの川のポイントをよく知らないので、どこに行って釣りをしたら分からず同じ場所でやっていました。釣り場所を知らないことを解消するため、来シーズンに向けて調べてマップにしています。現地に行って動画を撮影してきているので、イメージしやすいかと思います。画質が悪いものもありますが、ご了承ください。

いろいろ過去のポイントマップなどを参考にしていますが、川の地形も変わっていると思うので、あくまでも参考ということでお願いします。

先金こちらの雑誌に中川のポイントが紹介されています。高木名人監修なので最新情報ですよ。

https://amzn.to/43PIGCn

那珂川本流全体イメージ

ポイント名も有名なところは合っていると思いますが、適当な地名を拾っているところもありますので、地図の場所を見て判断してください。

那珂川本流全体図

入川ルートは、一応自分の車で入ったルートと入った先に車が停まっていたところになりますので、雑草が生えていますが、大抵の車なら通れると思います。赤字の????️は、歩いて行って車が入っていることを確認したところです。緑の????️は、自分の車で入らたところですが、かなり両脇に草が生い茂っているところもあります。車は、ランドクルーザープラドです。

黒磯地区

晩翠橋

新晩翠橋

鍋掛地区

あじさい橋

昭明橋

寒井地区

黒羽地区

小船渡地区

湯津上地区

佐良土地区

水遊園大橋

小川地区

 若鮎大橋

久那瀬地区

烏山地区


境橋

烏山大橋

下野大橋

茂木地区

大瀬橋

大藤橋

新那珂川橋

役立ちそうな情報

こちらの書籍も那珂川の鮎釣りポイントが紹介されていますので、参考になると思います。

https://amzn.to/3Mq3x7u
Bitly
Bitly
こちらの本は、中古での購入になります。 980円の本を中古で3,480円で買いました。内容が詳しいので、その価値はあると思います。

各漁協のホームページのブログも参考になります。

那珂川北部漁業協同組合(公式ホームページ)|栃木県|大田原市|鮎釣り|渓流釣り|鮎|ヤマメ|イワナ|
北関東屈指の清流・那珂川は、昔から天然鮎のメッカとして多くの釣り人に愛され、守られて来ました。 平成14年度には日本釣振興会により「天然アユがのぼる100名川」に選定されております。 平成10年度以降の鮎の漁獲高に於いても日本一を続けており...
mt-crow.net

コメント